小児歯科(虫歯治療・フッ素塗布)

小児歯科(虫歯治療・フッ素塗布)PEDIATRIC DENTISTRY

安城市の まきの歯科医院には、歯医者さんデビューから、歯並び治療まで、様々な年代のお子様が通院されています。
小さなお子様にとって、歯科医院の環境は、緊張や恐怖心を感じることもあるかと思いますが、
安心して治療を受けられるように努めております。大切なお子様のお口の健康を、一緒に守っていければ幸いです。

小児歯科とは?

小児歯科とは、お子さまの成長とともに、歯の健康を守りながら、美しく機能的な永久歯列へと導くことを目的としています。 具体的には、虫歯や咬み合わせの治療、お口の発達の健診、生え変わり時期の抜歯や、外傷など多岐にわたります。 何よりも小児歯科は、お子さまにとって歯医者デビューとなる場所です。早いうちからお口の健康維持に関心を持つことは、生涯にわたって健康な歯を保つことにつながります。

もしかしてむし歯かも?

将来的に、生え変わる乳歯であっても、虫歯治療は必要です。乳歯のむし歯は、永久歯が生えるスペースや、永久歯の形にも影響します。 小さなお子様は、なかなか症状を言葉で表現することが難しいですが、日々の様子で虫歯がわかることがあります。 虫歯が疑われる症状は、下記の通りです。
  • 歯が黒ずんでいる
  • 歯と歯の間に食べ物が詰まりやすくなった。
  • 冷たいものを飲食すると嫌がる。
  • 頬をおさえる。
  • 歯磨きを急に嫌がるようになった。
  • 発熱
  • 食欲不振
毎日の仕上げ磨きの際に、気になる点や、幼稚園や小学校などの検診で虫歯が発見された場合には、お早めに当院までご来院ください。

虫歯と成長のチェック

虫歯などお口のトラブルを起こさないために、有効なのが歯科検診です。
特に小児歯科では、大きく分けて3つの項目を確認しています。
1つめは、虫歯のチェック。
乳歯の虫歯は歯の気が付いた時には、進行していることが多いため、早期発見・早期治療が大切です

2つ目は、歯肉のチェック。
子どもの場合も、清掃不良などが原因で歯肉に炎症が起こることがあります。磨き残しがないかなど、ブラッシング方法についてもご説明いたします。

3つ目は、お口の成長・発達です。
歯の生えかわりが順調であるか、咬み合わせに問題はないか、爪や唇をかむ癖がないかなどをチェックします。

当院で行っている虫歯予防

当院では、お子さまの虫歯予防として歯科検診の他に、フッ素塗布とシーラントを行っています。

フッ素塗布
フッ素は、歯の歯質を強化し、虫歯を予防する目的で行います。当院では、歯の表面に歯ブラシや、大きめの綿棒で一本ずつジェル状の薬剤を塗布しています。定期検診と併せて、継続的に行うことをお勧めしています。

シーラント
奥歯の表面にある溝は、磨き残しが起こりやすいため、虫歯に注意が必要です。シーラントでは、この溝に薬剤を注入し埋めることで、形態を修正し虫歯が起こりにくい環境に整えます。
フッ素塗布、シーラントともに乳歯期だけではなく、成長してからも有効な処置です。 特に、生え変わったばかりの永久歯の時期には、歯質が柔らかく、虫歯のリスクが高いため、定期的に虫歯予防を行いましょう。

お子さまの歯並びが気になる方へ

お子さまの歯並びに気になる点はありませんか?
爪かじりをしていて前歯に隙間がある、家族に受け口が多い、幼稚園や小学校の歯科検診で歯並びを指摘されたなど、お子さまの歯並びについて気になるタイミングがいくつかあるかと思います。

お子さまの歯並びは、何十年とお世話になる永久歯の歯並びを導く基礎です。幼少期から歯並び治療を開始することで、より美しく機能的な大人の歯並びへと導くことができます。お子様の歯並び治療には、成長や発達を理解し、適切な治療計画が大切です。場合によっては、永久歯になってからの歯列矯正が必要な場合もありますが、小さなころから治療を開始することで、効果的な治療を一貫して受けることができます。
安城市の まきの歯科医院は、お子さまのお口の健康を、お子さまやご家族と守る歯科医院です。
現在も安城市や近郊から、多くのご家族に来院頂いております。
大切なお子様の一生涯のお口の健康を守るために、 小さなうちからかかりつけ歯科医を持ちましょう。

ACCESS

〒446-0026
愛知県安城市安城町天草77−5

(0566)72-0500

大きな地図で見る