インビザライン(目立たないマウスピース矯正

インビザライン
(目立たないマウスピース矯正)
INVISALIGN

インビザライン概要

インビザライン矯正というのは、従来のワイヤー矯正とは全く異なる、マウスピース型の矯正装置です。
完全オーダーメイドでひとりひとりに合わせたマウスピースを作成し、交換しながら歯に装着することで理想的な歯並びにしていきます。
透明なマウスピースは目立ちにくく、見た目を気にせずに矯正治療を進めることができるため、大事なイベントを控えている方や、
ワイヤー矯正に比べ痛みも少ないため、痛みに弱い方にもオススメです。

こんなお悩みをお持ちならインビザラインがおすすめです

  • 矯正治療は受けたいけれど目立たないものがいい
  • 痛みや違和感が少ない方がいい
  • 金属アレルギーが心配
  • 矯正中も清潔に保ちたい
  • 通院回数が少ない方がいい

インビザラインが優れている8つの理由

装置が滑らかなので口内が傷つかない痛みや出血などが起こりにくい
1透明のマウスピースなので、目立たない
ワイヤー矯正とは違い、透明のマウスピースをいくつも交換しながら歯並びを直していきます。
そのため周りに気付かれることなく矯正を進めることができます。
また、インビザラインはお子様にも対応しているため、ワイヤー矯正は嫌というお子様にもおススメです。
食事の際は取り外すことで
          不快感もゼロ治療前と同じようにご飯を味わえる
2痛みや違和感が少ないため、矯正中も快適。
ワイヤー矯正では、調整をしたあとに痛みを伴いますが、インビザラインではひとつのマウスピースで少しずつ歯を動かすため痛みが少なく食事も快適です。
また、マウスピース自体も薄く、歯の部分だけを覆う最小の形態となっており違和感が少ないため、しゃべりにくさを感じることも少ないです。
0.5mmの薄さで違和感が少ないしゃべりにくさを感じることも少ない
3金属アレルギーの方でも安心して受けられる。
マウスピースはプラスチック製で金属を一切使用しないため、金属アレルギーがある方でも安心して矯正治療を受けることができます。
透明な樹脂製のマウスピースなので目立たない矯正中であることがわからない
4矯正中も清潔に保つことができる。
インビザラインは取り外しのできるマウスピースのため、しっかりと歯を磨くことができ口腔内を清潔に保つことができます。
金属アレルギーが起こらないアレルギーをお持ちの方でも安心して受けられる
5通院回数が少ないため、忙しい方でも受けられる。
ワイヤー矯正では、月に一度来院していただき調整をする必要がありますが、インビザラインは患者様ご自身でマウスピースの交換を行うため、通院回数を少なくできます。通常は2ヶ月に1度ですが、ご相談いただければ来院回数を調整できるため、ライフステージが変わっても続けることができます。
世界でも標準となっているマウスピース矯正患者満足度も高い
6世界でも標準となっているマウスピース矯正患者満足度も高い
インビザライン矯正は世界80ヵ国以上、累計340万人以上の方々が施術を受けているマウスピース矯正です。患者満足度も高く、世界標準の矯正法といえます。 ※インビザライン公式サイトより引用

通常の矯正治療とどう違うの?

比較表 ワイヤー矯正 インビザライン
装着感 違和感がある 違和感が少ない
痛み たまにある ほとんどない
見た目 目立つ 目立たない
食事の快適性 食べ物が詰まる 治療前と変わらない
歯磨き 磨きにくい 治療前と変わらない
発音障害 少しある ほとんどなし
目立ちにくく快適で、痛みも少ないのがインビザライン矯正です!
歯並びに悩まされているあなたも今すぐ
快適なマウスピースで矯正治療を始めましょう!

まきの歯科医院のインビザライン矯正への 3つのこだわり

  • 品質の高い矯正治療を
    お安い価格で提供
    品質の高い矯正治療をお安い価格で提供
    当院はインビザライン矯正を45万円(税別)というお値打ち価格でご提供しております。一般的には80~100万円かかるのがインビザライン矯正ですが、工夫によっては、お安く抑えることが可能なのです。
    これまで小児矯正などで培ってきた技術をもとに、高品質な治療をご提供します。
  • 食事の際は取り外すことで 不快感もゼロ 治療前と 同じようにご飯を味わえる
    食事の際は取り外すことで不快感もゼロ 治療前と 同じようにご飯を味わえる
    当院は長年、お子さまを対象とした小児矯正を行っております。床装置なども併用しつつ、難易度の高い矯正治療にも対応してきました。
    そうした経験がありますので、インビザライン矯正においても精度の高い矯正治療をご提供することが可能です。また、患者さまの要望にも可能な限りお応えすることができます。
  • 0.5mmの薄さで違和感が少ないしゃべりにくさを 感じることも少ない
    0.5mmの薄さで違和感が少ないしゃべりにくさを 感じることも少ない
    インビザライン矯正は、ワイヤー矯正と比べると治療に伴う痛みが少ないです。ただ、痛みが全くないというわけではなく、患者さまによっては痛みが気になる方もいらっしゃいます。
    そこで無痛治療を推進している当院では、インビザライン矯正においてもさらに痛みが少なくなるよう、治療計画を立てる段階から配慮させて頂いております。

まきの歯科医院のインビザライン矯正が好評な理由

  • 地域のかかりつけ医
    地域のかかりつけ医
    まきの歯科医院には小さなお子さまから高齢の方まで、幅広い年代の患者さまにご来院頂いております。矯正治療も混合歯列期から永久歯列期まで、あらゆる症例に対応しております。

    そのため、他院で矯正治療の相談をしたけれど、症例が難しいということで断わられてしまった方も多数ご来院頂いております。 もちろん、矯正治療の方も無事終えた方がほとんどです。
    そうした地道な努力によって、地域のかかりつけ医のような存在となることができました。
  • 常に新しい技術を採り入れている
    常に新しい技術を採り入れている
    当院では、矯正治療におけるインビザラインだけでなく、小児歯科や入れ歯、インプラントにおいても、最新の技術を採り入れるように努めています。 なぜなら、インビザラインのような最新の治療を実践することが、そのまま患者さまのメリットへとつながるからです。

    入れ歯においてもノンクラスプデンチャーを採用することで、金属を使わない審美性の高い補綴治療を実現しております。 また、治療内容の説明に際しては、iPadを活用しております。 タブレットでレントゲン写真をお見せしたり、治療の流れを説明したりしますので、非常に理解しやすいかと思います。その際、どんな些細なことでも結構ですので、お気軽にご質問ください。
  • 矯正期間中に虫歯になっても
    転院する必要がない
    矯正期間中に虫歯になっても転院する必要がない
    まきの歯科医院は、矯正治療のみを行っている歯科医院ではありません。一般歯科はもちろんのこと、入れ歯、インプラント、予防歯科なども行っております。
    ですので、例えインビザラインの矯正期間中に虫歯になったとしても、他の歯科医院へ転院する必要はございません。
    インビザライン矯正中のトラブルも全て、当院で解決させて頂きます。
  • 治療費が安い
    治療費が安い
    当院のインビザライン矯正は、45万円(税別)という価格設定になっております。インビザライン矯正に興味をお持ちの方ならこの金額が非常に安いということは、すぐにお気づきになるかと思います。
    なぜなら、通常のインビザライン矯正は100万円前後の費用がかかるからです。ですので、他院でインビザライン矯正のご相談をされた後に、当院へいらっしゃった患者さまは、その金額設定に驚かれます。

    ほぼ半額となっていますので、驚かれるのも無理はありません。ではなぜ、当院はこの価格設定でインビザライン矯正を実施することができるのでしょうか。
  • 小児矯正で培った治療技術
    小児矯正で培った治療技術
    それは適切な診断を下せる能力があるからです。実はインビザラインも軽症から重症例まで、症例に応じて必要になる治療期間や治療費が変わってきます。

    まきの歯科医院では長年、お子さまから成人に至るまで、幅広い年代の矯正治療を実施してきておりますので、ノウハウの蓄積がございます。また、病態を正確に診断する能力も向上しております。
    その結果、最も効率の良い方法で患者さまの歯列を矯正する方法をご提案させて頂くことが可能となるのです。

インビザライン矯正の流れ

カウンセリング(無料)
STEP1
カウンセリング(無料)
歯並びに関するお悩みをお聞きし、インビザライン矯正の概要についてもお伝えします。
精密検査
STEP2
精密検査
口腔内診査やレントゲン撮影、歯列の型取りなどを行って、インビザライン矯正に必要な情報を集めます。
診断結果・治療計画の説明
STEP3
診断結果・治療計画の説明
精密検査の結果をお伝えします。また、治療計画についても説明させて頂き、ご納得頂ければ契約書を交わします。
インビザライン矯正のスタート
STEP4
インビザライン矯正のスタート
患者さまのデータを送り、矯正用マウスピースを発注します。
(マウスピースは3週間程度で届きます)
治療期間
STEP5
治療期間
マウスピースが完成したら、治療期間へと入ります。最初に歯科医院で装着の練習を行ったら、あとは患者さまご自身でマウスピースを交換して頂きます。交換ペースは2週間に1回です。
治療のゴール
STEP6
治療のゴール
最後のマウスピースの装着期間が終了したら、治療のゴールです。歯科医院でかみ合わせ等を確認し、問題がなければメンテナンスへ移ります。
メンテナンス期間
STEP7
メンテナンス期間
治療が完了したら、歯の後戻りを防止するためのメンテナンス期間に入ります。3〜6ヶ月に1回の頻度で来院して頂き、歯列の状態を確認します。また、リテーナーと呼ばれる装置を用いて、歯の固定も行います。

院長の思い

まきの歯科医院の院長、牧野 篤です。
現在、当院には小さなお子さまから成人された方までご来院頂き、様々な矯正治療を受けて頂いております。中でもインビザライン矯正を希望される患者さまが急増しております。

やはりインビザライン矯正はワイヤー矯正と比較すると「目立ちにくい」という大きなメリットがありますので、とりわけ若い女性には人気の矯正法といえます。
ただ、どのような症例にも適応できる矯正法というわけではありませんので、意外に他院で治療を断られた患者さまのご来院も少なくありません。
おそらく、いろいろな症例に対応した矯正治療を実施している口コミが広がっているのでしょう。
事実、当院には長い間行っている小児矯正の実績がございますので、幅広い症例に対して矯正治療のアプローチが可能となっています。 特に床矯正を得意としておりますので、インビザライン矯正と併用することで、適応症の幅が広がっています。

それに加えて、当院のインビザライン矯正は、全国的にも最安値に近い価格で治療を提供していることも大きいといえます。
本来、インビザライン矯正というのは、80〜100万円ほどの費用がかかるのが一般的ですので、45万円(税別)というのは、破格のお値段といえます。

とはいえ、安かろう悪かろうの治療では、患者さまのメリットも小さくなってしまいますので、当然、質の高い治療を提供させて頂いております。
それはひとえに、長年取り組んできた小児矯正の実績があるからこそといえます。
なぜなら、データの収集から分析、シミュレーションに至るまで、コンピューターをフル活用するインビザライン矯正であっても、最も重要となるのは歯科医師の診断力であるからです。
長年の小児矯正で培ってきた診断力をインビザライン矯正でも生かし、精度の高い歯列矯正を実現します。
Q治療中に痛みを感じることはありますか?
Aマウスピースを装着した当初は、ちょっとした圧迫感が生じることがありますが、強い痛みを感じることはまずありません。
Q子どもでも治療を受けられますか?
A10代の方であれば、インビザライン矯正を受けることが可能です。
Q出っ歯もきれいに治りますか?
A基本的には治療可能です。出っ歯の原因にはいろいろなものが挙げられますので、
中にはインビザライン矯正で対応できないものもあります。
Q食事をしにくくなりませんか?
Aインビザライン矯正のマウスピースは、食事の際に外して頂きますので、食事がしにくくなるということはございません。
Q初診の日はカウンセリングだけですか?
どのくらい時間がかかりますか?
A初日はカウンセリングをさせて頂き、口腔内の写真撮影も行います。所要時間は30分程度です。
Qしゃべりにくくなりますか?
Aワイヤー矯正と比べると、口腔内の異物感などは少なく、しゃべりにくさを感じることもほとんどありません。人によっては、多少、しゃべりにくさを感じる方もいらっしゃいますが、次第に慣れていきます。
Qマウスピースを紛失したらどうすれば良いですか?
A1つ前のマウスピースを使う場合もあれば、同じものを再製作することもあります。ケースバイケースですので、その際はドクターにご相談ください。

ACCESS

〒446-0026
愛知県安城市安城町天草77−5

(0566)72-0500

大きな地図で見る